健康な住まいの「空気・水・温度」 | 鹿児島県 無添加住宅の家 有限会社ジョイフルホーム

MENU

CONFORT健康な住まいの「空気・水・温度」

無添加住宅の快適な室内環境

住まいで大切なこと、
それは「居心地の良い空間」であることだと考えます。

温度や湿度などが快適であること、空気がきれいであること…

居心地の良さは様々ですが、無添加住宅の住まいは室内の空気が従来の住まいとは全く違います。
また、生活に不可欠な水にもこだわりを持ち、住まいに暮らす家族の健康な生活を支えています。

漆喰の壁が生み出す、深呼吸したくなる「空気」
シックハウス症候群に困っているお客様の声から生まれた無添加の家。
接着剤やビニールクロスを使用しない壁ということで漆喰の壁を使用しています。

漆喰は、微細な多孔質の素材であるため、優れた吸湿・放湿性があります。空間の湿度を適度に調節することで結露を防止し、建物の耐久性を維持します。
また、漆喰はアルカリ性で殺菌性があり、アレルギーの原因となるカビや細菌、ダニの繁殖を防止します。

壁自体が優れた空気清浄機、加湿・除湿機でもあるのです。

身体にふれるものだからこそきれいな「水」
日常生活に水は欠かせません。
食事やお茶などを淹れる時の水は家庭用浄水器または、ウォーターサーバーなどを使用するご家庭も増えています。

なぜそれらを使用しているのでしょうか?
おそらく「塩素の匂いが…」「水道水だと何となく…」といった理由だと思います。

それでは、お風呂のお湯はどうでしょうか?
お風呂のお湯はそのままの水道水を使用していることと思います。

塩素や化学薬品が含まれている水は、口だけでなく皮膚からも摂取されるので、飲み水だけに気を配っても十分であるとは言えません。

当社では、家庭で使用する水を全て浄化する「セントラル浄水システム」を採用して、家族の健康のことを考えています。


セントラル浄水器

冬暖かい、夏涼しい心地よい「温度」
現在の住まいは「高気密・高断熱」が当たり前で、各社共に断熱性能の良さをアピールしています。

一般的に使用されるグラスウールやウレタンなどの断熱材は、
施工から時間が経過すると湿気や温度変化などによって十分な断熱性能を得られなくなってしまうことがあります。

無添加住宅で使用される炭化コルクは、文字通り「炭」なので変質することなく水にも強い、火事にも強いという利点があり、
グラスウールなどと同様の断熱性のある素材です。

漆喰の壁と組み合わせることによって、エアコンなどの使用量なども減ったというデータもあります。

その良さを最大限に引き出すのが、「24時間全館蓄熱暖房システム」です。
電気料金の安い夜間電力で基礎部分から建物全体を暖めることで、床も壁も暖かくなり、お部屋の中も暖かくなるシステムです。
従来の住まいではリビングだけ暖かく、脱衣所やお風呂場は寒いためヒートショックなどの危険もありましたが、
このシステムならどこの部屋でも安全に、快適に生活することができます。


24時間全館蓄熱暖房システム


身体に優しい自然素材の家だからこそ、そこに暮らす家族が健康でなければ本当の「快適な家」とは言えないのではないでしょうか?


お問い
合わせ

資料
請求

当社
facebook


TOPへ


お電話

お問い合わせ

来場予約

TOPへ